02
:
14
18
19
20
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組表理論で遊ぼう(10)】

第10回目にして早くも最初の「結論」です。

【番組表理論で遊ぼう(10)】・・・「真のセンター」

先にこちらの結論を申し上げれば、運営の考える真のセンターは、

弥生賞馬(=チームAセンター)・・・前田敦子、島崎遥香(ぱるる)

スプリングS馬(=チームBセンター)・・・渡辺麻友(まゆゆ)

但し、前田敦子はずっと前田敦子ですが、後の2人は少なくともそれぞれ3形態存在します。

第1渡辺麻友・・・チームB(初代B・柏木B)センター
第2渡辺麻友・・・チームA(篠田A・第1次横山A)センター
第3渡辺麻友・・・チームB(倉持B・木崎B)センター

第1島崎遥香・・・研究生~旧チーム4(大場4)センター
第2島崎遥香・・・チームB(梅田B)センター
第3島崎遥香・・・チームA(第2次高橋A・第2次横山A)センター

渡辺麻友のダービー馬としてのセンターは、第3渡辺麻友(倉持B)時代
2014年5月発売の36THシングル「ラブラドール・レトリバー」

島崎遥香のダービー馬としてのセンターは、第3島崎遥香(高橋A)時代
2015年5月発売の40THシングル「僕たちは戦わない」

*ちなみに彼女たちにはそれ以外にもセンター曲がありますが、それについては後程・・・。

(*メンバー名は全て敬称略)
スポンサーサイト

【番組表理論で遊ぼう(9)】

Good Afternoon!

【番組表理論で遊ぼう(9)】・・・「お馬のかけっこ」

AKB48Gを取り上げている以上、アイドルの個人名(もしくはニックネーム等)が出て来ますが、勿論顔と名前が一致する必要など毛頭ありません。馬名と同じです。ディープインパクトの顔を知らなくても馬券が買えるのと同じことです。

(*なお、メンバー本人がこのブログを見ることはないでしょうが、もし関係者の方がいらっしゃったら誠に申し訳ないのですが、便宜上今後メンバーに対する敬称はすべて略させて頂きます。また、実際にメンバーの本名よりも(公式)ニックネームの方が世の中的に普及している場合もあるので、( )内に記させて頂きます。)

AKB48Gというとよく「あんなのはキャバクラと同じなんだよ!」とかしたり顔で言う人が居て、それは確かにその通りなのですが、そんなことを言ったら競馬だって単なる「お馬のかけっこ」に過ぎないという身も蓋もない話になってしまいます。

とは申しましても、こちらも数年前までは「AKB48Gで知っている名前を3人挙げよ」と言われてバンちゃんグミちゃん・ヒョウちゃん」と答えていた程の極度のニワカなので、もっと詳しい方が大勢いらっしゃると思いますが、御存知ない方もいらっしゃるかと思うので、後程簡単な資料を掲載させて頂きます。

【番組表理論で遊ぼう(8)】

皆さん、こんにちは。

総攻撃開始!

【番組表理論で遊ぼう(8)】・・・「AKB48G」

ここまでの流れで、特に前回の「群像劇」で何となく嫌な予感(?)をされていた皆様、ピンポン・・・大当たりです。

出来れば、全JRA登録馬を弥生賞出走組・スプリングS出走組・若葉S出走組・その他の4組に分類された時点で気付いて頂けるとなお宜しかったです。

いきなりリタイアされても困るので、最初に結論だけ申し上げます。

JRA競馬のG1馬に当たるのが、AKB48においてはシングル表題曲のセンターです。

中でも、いわゆる6月くらいに行われる総選挙の結果を反映して9月くらいに発売される総選挙シングルのセンター(*こちらはむしろ有馬記念1着馬に相当します)ではなく、その総選挙の投票用紙が付いた5月くらいに発売されるシングルのセンターが、JRA競馬ではダービー馬に相当する運営(*AKS)が考えるセンターです。

でも、そこまで言ってしまうと、不一致な点も多々あるので、そこら辺はまだ少しボヤかしておきたいと思います。

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。