02
:
14
18
19
20
   

【番組表理論で遊ぼう(26)】

皆さん、こんばんは。

明日のレース予想の最中に失礼致します。

【番組表理論で遊ぼう(26)】・・・「総選挙結果推移」

なんだかんだ申しましても、やはりAKB48Gが今日の「国民的アイドル」という地位を築き上げた最大の要因は、結成5年目に当たる09年から「総選挙」が開始されたことによるものだろうと思います。

勿論運営の方には、総選挙の投票以外にも、カレンダーや各種グッズ・写真等の詳細な売り上げや、握手券の売り上げ、モバイルメールの登録者数などといった様々な指標を持っている訳ですから、実際に誰が実人気があるのかは百も承知のハズです。

そこを「総選挙獲得票数」といった外部からもはっきりと目に入る形にしたことで、「投票」という新たな楽しみが生み出されました(*勿論運営側にしてみればあくまでもシビアなビジネスと申しますか、ある意味阿漕な水商売なわけですが・・・)。

JRA競馬の場合も、各馬の実際の競走能力に関しては、それを管理する調教師を通じて主催者側はかなりの精度で正確に把握しているものと思われます。

それを踏まえた上で、一般の競馬ファンに対しては「レース成績」や「馬柱」という形で告知され、ファンはそれを参考にして予想を立てて馬券を買います。

AKB48は別に「次のシングルのセンター(や選抜メンバー)を予想するゲーム」ではありませんが、この「総選挙獲得票数」を最大の指標として、それを予想するといった楽しみ方も存在します。

こちらの捉え方では、メンバーの「総選挙獲得数」といった指標は、JRA競馬においては各馬の「資格賞金」といった感じでしょうか。

下記の「作表11」は各年の上位10名の名前を列挙したものです(*途中の・までが所謂「神7」)。この順位は建前上あくまでも「次のシングルの選抜メンバーを決める」為のものですが、やはりこの結果が1つの大きな指標として、後々もそのメンバーの48G人生において無視することの出来ないものとなっている事実を、改めて検証していきたいと思います。

「作表11」・・・「総選挙結果推移」

第1回(09年)(98名)
・・・前田大島篠田渡辺高橋小嶋板野佐藤柏木河西
第2回(10年)(104名)
・・・大島前田篠田板野渡辺高橋小嶋柏木宮澤松井J
第3回(11年)(150名)
・・・前田大島柏木篠田渡辺小嶋高橋板野指原松井R
第4回(12年)(237名)
・・・大島渡辺柏木指原篠田高橋小嶋板野松井J松井R
第5回(13年)(246名)
・・・指原大島渡辺柏木篠田松井J松井R高橋小嶋宮澤
第6回(14年)(296名)
・・・渡辺指原柏木松井J松井R山本島崎小嶋高橋須田
第7回(15年)(272名)
・・・指原柏木渡辺高橋松井J山本宮脇宮澤島崎横山
第8回(16年)(272名)
・・・指原渡辺松井J山本柏木宮脇須田島崎兒玉武藤

第1回紅白選抜(16年)(342名)
・・・山本指原島崎渡辺宮脇吉田小嶋横山柏木市川

佐藤=亜美菜、吉田=朱里、市川=美織

ピンク色・・・チームA
黄緑色・・・チームK
青色・・・チームB
オレンジ色・・・チーム4
茶色・・・支店本籍
(*その年の選挙時の在籍チーム)

(*敬称略)
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR