11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊関連エピソード(7)

皆さん、こんにちは。

以前にお届けした、新刊=『万極』『まえがき』の最後の部分と被(かぶ)りますが、前回に続きをお届けしたいと思います。

(前回=~を震源とする壮大な情報操作のなせる業だ。=に続く)

 もちろん、それを仕掛けた番組表の作り手たちも、すべてが青写真どおりに進んだのではない。大震災の発生により2007年に立案されたプランにはかなりの修正が必要になったに違いない。唐突とも思える新型馬券の導入と、それに合わせたかのような三冠馬の誕生も、おそらくは修正されたゲームプランの賜たまものだったはずだ。

 だが、そうした大混乱の先に、JRA競馬がたどり着くべき到達点が見え始めたことを、5年振りとなる8日開催の1回福島が教えている。じきに本当のパートⅠ競馬加盟国としてのJRA競馬の夜明けがやってくる。

 そして、その朝日は、現在より進化したWIN 5の新型バージョンを伴って昇るだろう。

 今回の本は、単に馬券技術のアドバイスというだけではなく、現在ファンがどのような状況下に立たされて闘っているのかを認識してもらう一助を目指した。

 「ディープインパクトとオルフェーヴル、本当はどっちが速いんだろう?」という関心は「ゴジラとウルトラマン強いのはどっち?」という子供のおとぎ話なのだ。

 強い馬がいるのでも速い馬がいるのでもない。競馬場にはその時代の番組表設計に合った馬たちがいるだけだと、そう考えてもらえると張り合いなのだが……。

  2012年4月吉日

  片岡勁太



スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。