09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊巻末資料補説(3)

皆さん、こんばんは。

只今6月7日(木曜日)の午後8時過ぎなのですが、未だに片岡先生から片岡義塾の今週分の原稿が届かないので、こちらの方のブログで新刊=『万極』巻末資料集の補説の続きをしていきたいと思います。

今回は1着賞金の推移の『古馬G3戦』について申し上げたいと思うのですが、このカテゴリーは全部で45レースあります。

勿論通常と同じように芝戦とダート戦別定戦とハンデ戦に分けて考えてみたり、カク指戦・特指戦・指定戦に分けて考えてみたり、マル牝戦(=牝馬限定戦)として括ったり、マル農戦(=農林水産省賞典競走)として括ったりして、考察していきます。

更にここで重要なことは、今年は1着賞金が4000万化した芝のG3戦同士でも、例えば中山金杯や京都金杯などのように長らく4300万で固定化されていたものが一気に300万減で4000万化したレース群と、小倉大賞典などのように4100万固定から100万減で4000万化したレース群を分類して考察する方法があります。

また、同じく3800万化した芝のG3戦同士でも、シルクロードSや東京新聞杯などのように4100万から10年に4000万化し今年さらに3800万化したレース群と、中京記念などのように4300万から10年に4100万化し今年更に3800万化したレース群を分類して考察する方法があります。

ダート戦牝馬戦等に関しても、そうした着眼点でいろいろと分類して考察してみて下さい。



(*)『万極』巻末資料集の訂正とお詫び

『重賞レースの冠名と副賞』の中で、今週開催されるエプソムC(G3)と2回中京2日目のCBC賞(G3)の表記が「カク指戦」のままになっていますが、今年から夏季番組化したので「特指戦」に変更されています。

同様に『1着賞金額の推移』の方でも、エプソムCの表記が「カク指戦」のままです。こちらは何故かCBC賞だけ「特指戦」に訂正されています。

ということで、以上訂正してお詫び申し上げます。



スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。