07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊巻末資料集補説(5)

皆さん、おはようございます。

前回は『重賞レースの冠名と副賞』について、「道府県知事賞」の付されたレースを並べてみました。

同様に「市長賞」の付されたレースは以下の通りです。

『市長賞』・・・今年は今のところ7戦(=秋季番組で増減の可能性?)

高松宮記念(G1)・・・名古屋市長賞(=阪神開催の11年戦では割愛)
宝塚記念(G1)・・・宝塚市長賞
函館記念(G3)・・・函館市長賞
アイビスSD(G3)・・・新潟市長賞
札幌記念(G2)・・・札幌市長賞
府中牝馬S(G3)・・・府中市長賞
秋華賞(G1)・・・京都市長賞

宝塚記念・函館記念・札幌記念にはそれぞれの市長賞が付されていますが、新潟記念・小倉記念・福島記念・京都記念などには付されていません。

また、宝塚記念(G1)には宝塚市長賞で阪神大賞典(G2)には兵庫県知事賞、高松宮記念(G1)に名古屋市長賞で愛知杯(G3)に愛知県知事賞なので、道府県知事賞より市長賞の方が上かと言えば、G1戦同士ですが京都府知事賞の付されるエリザベス女王杯の方が京都市長賞の付される秋華賞よりも1着賞金が多いので、必ずしもそうとは言い切れません。

それ以外にも、東京都知事賞は無いのに府中市長賞は有って、逆に千葉県知事賞はあるのに船橋市長賞は無いなど、不可解な問題点が山積しているので、皆さんも是非御検討なさってみて下さい。

個人的には、関屋記念(G3)に新潟県知事賞が付されるなら、目黒記念(G2)にも「東京都知事賞」か、それが無理ならせめて「目黒区長賞」を付与すべきだと思うのですが・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。