08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メールレポートこぼれ話』第1回

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。

当ブログは何と1年半ぶりの更新です。

そもそもある意味『アンチ片岡勁太』の第1人者である私が、当ブログ=『J番・片岡FC(片岡ファンクラブ)』の管理者であるというのも非常におかしな話ではありますが、一般ブログ=『片岡勁太の競馬番組表解読教室』内の人気コーナー(?)である『片岡義塾』の更新を止めて(=閉塾)しまったがために、「なんか寂しい!」という御感想を頂きました。

また、それと同時に「(当会の)活動内容が全く見えて来ない!」という御意見も頂きました。

ということで、会員の皆様方との信義上、残念ながら具体的なレポート&講義内容には触れられないのですが、「こちらが通常メール会員の皆様方とどのようなやり取りをしているか」等の雰囲気だけでも感じて頂こうと、このたび当ブログにおいて『メールレポートこぼれ話』という形で、メール会員の皆様方へお送りした『業務連絡メール』等を一部御覧に入れたいと思います。

『片岡勁太の競馬番組表解読教室』 ネット会員各位 様
拝啓
皆さん、お疲れ様です。いつも当会をお引き立て頂き、誠に有難うございます。

先週の日曜日は【片岡勁太特別講義】第3弾(=実質第6弾):『番組表・十戒論』を(1)(2)配信時点で已む無く一旦休止とさせて頂き、大変御迷惑をお掛け致しました。この後引き続き、残りの(3)(4)を配信させて頂きます。

以前にFAXレポートの会員だった方はお分かりかも知れませんが、先生はコクヨのB4の横罫線紙を利用して、本の見開き2ページの様に、横書きで左端に詰めて1ページ目を、右端に詰めて2ページ目をという形で原稿を書かれます。

先生は50万円くらいする業務用のFAX機を購入したのでB4サイズのFAXをそのまま送信出来るのですが、こちらも含めてそれを受信する方はすべて家庭用のFAX機なので、A4サイズに圧縮されたものを受信致します。

先生の原稿の扱い方が雑(?)なのかもしれませんが、そうした原稿が数枚あると、左右どちらかの端が切れてしまったり、1枚目に2枚目が重なってグチャグチャになったりして、判読不能となってしまう場合があります(=実際にそういう場合には、少なくともFネットで受信する会員さんはほぼ全員がそういう事態となり、先生の方は改めての手送り再送や苦情等の対応に追われてテンテコ舞いです)。

ということで、今回は後半部分(3)(4)にそれがあり、「正規版」を入手してから、日を改めての追加配信とさせて頂きました。

(ちなみに、メールレポート用の原稿は、コクヨのA4サイズの20字×20字の原稿用紙に書き直して送信して来るので、基本的には大丈夫です。) 敬具
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。