04
:
1
2
4
5
6
7
8
9
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【番組表理論で遊ぼう(12)】

皆さん、こんばんは。

番組表理論研究家という以上、膨大な量の資料を読みこなすことに抵抗が有ってはいけません。

【番組表理論で遊ぼう(12)】
・・・「作表1」:「AKB48シングル表題曲センター一覧(1)」


インディーズ
1ST:「桜の花びらたち」(2006.2)・・・高橋みなみ(A)
2ND:「スカート、ひらり」(2006.6)・・・高橋みなみ(A)・前田敦子(A)

デフスターレコーズ(ソニー傘下)
・・・何故か「〇枚目」というカウントはここから始まります。
1ST:「会いたかった」(2006.10)・・・前田敦子(A)
2ND:「制服が邪魔をする」(2007.1)・・・前田敦子(A)・高橋みなみ(A)
3RD:「軽蔑していた愛情」(2007.4)
4TH:「BINGO!」(2007.7)・・・高橋みなみ(A)
5TH:「僕の太陽」(2007.8)
6TH:「夕陽を見ているか?」(2007.10)・・・前田敦子(A)・小嶋陽菜(A)
7TH:「ロマンス、イラネ」(2008.1)・・・前田敦子(A)・小嶋陽菜(A)
8TH;「桜の花びらたち2008」(2008.2)・・・前田敦子(A)

配信限定
9TH:「BABY!BABY!BABY!」(2008.6)・・・前田敦子(A)

この時期くらいまでは黎明期で、まだまだ「地下アイドル」そのものといった感じだったようです。

(*敬称略)
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR