05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【番組表理論で遊ぼう(19)】

皆さん、こんばんは。

ここで一旦、AKB48Gの話に戻ります。

【番組表理論で遊ぼう(19)】
・・・「作表7」:「AKB48G基礎知識(2)」(チーム成立の流れ「その1」)

AKB48Gのチーム成立の流れを御覧頂きたいと思います。

各チーム名・期名の後に名前を掲載したメンバーは、その期の主要メンバーということになります。

初期の方はまだ全体の人数が少ないので主要数名を掲載しましたが、期が下がるにつれて人数も増えるので、各期ごとに序列上位の1~3名に絞らさせて頂きます。

名前を( )で囲ってあるメーバーは、卒業生もしくは現時点での卒業発表メンバーです。名前の後の( )内に記載されているチーム名は、現在または卒業時点でのチーム名です。

なお支店のSKE48(3)・NMB48(3)・HKT48(3)・NGT48(1)の内部にも( )数の各チームが存在しますが、複雑になり過ぎるので割愛し、支店ごとでまとめてしまいます。

(15)の「作表3」:「歴代ダービー馬の皐月賞TR&皐月賞実績」(1)経年及び(17)の「作表5」:「歴代ダービー馬の皐月賞TR&皐月賞実績」(2)4分割で、歴代ダービ馬を皐月賞TR実績で「弥生賞出走組」「スプリングS出走組」「若葉S出走組」「皐月賞TR未出走組」に4分割しましたが、今回の作表で申し上げますと、(初代)チームAが「弥生賞出走組」、(初代)チームKが「皐月賞TR未出走組」、そして(初代)チームBが「スプリングS出走組」ということになります。

この時点ではまだ、(初代)チーム4=「若葉S出走組」は存在していません。

次回の(20)の「作表8」で詳しく取り上げますが、その後07年6月16日お披露目の4期生から09年1月18日お披露目の7期生までは、研究生として入団し、正規メンバーに昇格した後、それぞれ欠員の出たチームに配属・補充されていました。

8期生はセレクション審査で全員不合格となって全滅し、09年11月14日お披露目の9期生のうち、先行してチームKに配属された横山由依を除くメンバー(=遥香・大場美奈等)たちによって、先輩メンバーを持たない全くの新チーム=初代チーム4が結成されるには11年の6月6日を待たなければなりませんでした。

初代チームA・・・王道アイドル・銀河系
1期生(2005年12月8日お披露目)
(オープニングオーディション合格者20名+1名(篠田))
前田敦子・高橋みなみ・小嶋陽菜・板野友美・篠田麻里子)・峯岸みなみ

初代チームK・・・体育会系・激しいダンス・Aに対抗
2期生(06年4月1日お披露目)
(第2期追加メンバーオーディション合格者17名)
大島優子・宮澤佐江・秋元才加・河西智美・梅田彩佳)

初代チームB・・・妹系
3期生(06年12月9日お披露目)
(第3期追加メンバーオーディション合格者18名)
渡辺麻友・柏木由紀・(仲川遥香(現JKT)・多田愛佳(現HKT))

ここまでが正真正銘AKB48のオリジナルメンバーです。

(*敬称略)

スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR