08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組表理論で遊ぼう(36)】

皆さん、こんばんは。

【番組表理論で遊ぼう(36)】
・・・「向井地美音=フサイチコンコルド理論(1)」

09年より開始された総選挙はこれまでに8回開催され、歴代の「ダービー曲(=総選挙投票権付きシングル)のセンター」を列挙したものが下記の作表です。

◎12TH:「涙サプライズ」(2009.6)
・・・前田敦子(A)
◎16TH:「ポニーテールとシュシュ」(2010.5)
・・・前田敦子(A・1)・高橋みなみ(A・5)
☆◎21ST:「Everyday、カチューシャ」(2011.5)
・・・前田敦子(A・1)
☆☆◎■26TH:「真夏のSounds good!」(2012.5)
・・・前田敦子(A・1)
☆☆◎31ST:「さよならクロール」(2013.5)
・・・大島優子(K・1)・板野友美(K(元はA)・4)・渡辺麻友(A・2)・島崎遥香(B・23)
☆☆◎36TH:「ラブラドール・レトリバー」(2014.5)
・・・渡辺麻友(B・2)
☆☆◎40TH:「僕たちは戦わない」(2015.5)
・・・島崎遥香(A・7)
☆☆◎44TH:「翼はいらない」(2016.6)
・・・向井地美音(K・44)

為替の世界では、戦後ブレトン・ウッズ体制下で1ドル=360円の固定為替相場制が続きましたが、71年のニクソンショック以降に変動為替相場制に突入しました。

上記の作表を御覧頂ければわかるように、第4回の26THまではダービー曲も「絶対的センター前田敦子」固定センター体制が続きましたが、26THリリース後に前田敦子の卒表を受けて、すべての曲において、1曲ごとにセンターが変わる「変動センター制」へと移行しています。

ダービー曲に関しては、13年の「4人センター制」以後、14年はスプリングS馬(=チームBセンター:第3渡辺麻友)、15年は弥生賞馬(=チームAセンター:第3島崎遥香)と、本来なるべき人が無事センターを勤め上げました。

13年の「4人センター体制」をセンターというかどうかは疑問ですが、それでもこの時点で少なくとも大島優子はチームKセンターで総選挙1位獲得者、渡辺麻友も当時のチームAセンターで、島崎遥香も当時のチームBでは柏木・小嶋に次ぐ序列3位でした。そもそも12年の島崎遥香の23位は初代チーム4では序列1位でしたから、その代表としての意味合いも含んでいると思います。

これに対して、16年の44THではこれまででしたら絶対にあり得ない、前年度の44位が過去最高順位という向井地美音(=本店15期、峯岸チーム4=>チームK)がセンターを務めることになりました。

過去のダービー曲センター、及び過去にジャンケン選抜以外で単独センターを務めたメンバーの総選挙順位の推移を改めて列挙したいと思います(*詳細は(26)の作表(11)を御覧願います)。

前田敦子・・・1>2>1>辞・卒
渡辺麻友・・・4>5>2>3>1>3>2>(4)
島崎遥香・・・未>28>外>23>12>7>9>8>(3)>卒

大島優子・・・2>1>2>1>卒
高橋みなみ・・・5>6>7>6>8>9>4
小嶋陽菜・・・6>7>6>7>9>8>辞>16>(7)>卒
指原莉乃・・・27>19>9>4>1>2>1>1>(2)
宮脇咲良・・・未>未>未>47>26>11>7>6>(5)

向井地美音・・・未>未>未>未>未>外>44>13>(22)
(*未・・・未加入、外・・・圏外)

篠田麻里子・板野友美・柏木由紀・松井珠理奈・松井玲奈・山本彩等々といった錚々たるビッグネームさえ果たせなかった単独センター、しかも単独というなら過去に前田敦子(本店1期)・渡辺麻友(本店3期)・島崎遥香(本店9期)の3人しか達成していない「ダービー曲単独センター」の座を、最高位44位の向井地美音(本店15期)が奪取してしました。

これは新馬戦・OP特別というたった2戦のキャリアで本物のダービーを制し、見事第63回ダービー馬となったあのフサイチコンコルドを彷彿とさせます。

フサイチコンコルド
96年1月5日・1K1□7R・新馬戦1着
3月9日・1H5□9R・すみれS(OP)1着
6月2日・4T6□9R・第63回東京優駿(G1)1着

(*敬称略)
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。