09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組表理論で遊ぼう(43)】

皆さん、こんばんは。

【番組表理論で遊ぼう(43)】
・・・「総選挙1位と総監督」

以前に、AKB48Gがグループによってその運営主体やレコード会社などが微妙に異なり、なおかつ幾つかの大手芸能プロダクションを巻き込んだ「大政翼賛会」的な体制であると申し上げました。

第1回(09年)前田敦子(太田プロダクション・A)
第2回(10年)大島優子(太田プロダクション・K)
第3回(11年)前田敦子(太田プロダクション・A)
第4回(12年)大島優子(太田プロダクション・K)
第5回(13年)指原莉乃(太田プロダクション・HKT)
第6回(14年)渡辺麻友(プロダクション尾木・B)
第7回(15年)指原莉乃(太田プロダクション・HKT)
第8回(16年)指原莉乃(太田プロダクション・HKT)

参考:NHK紅白総選挙(16年)
・・・山本彩(吉本showtitle・NMB)

初代総監督(12年8月24日~15年12月8日)
・・・高橋みなみ(プロダクション尾木・A)
2代目総監督(15年12月8日~)
・・・横山由依(太田プロダクション・A)

12年8月24日の東京ドーム公演初日にチームAキャプテンの高橋みなみ(プロダクション尾木)が初代AKB48G総監督に就任(*この際にチームAキャプテンは篠田麻里子に継承)し、15年12月8日以降はやはりチームAキャプテンの横山由依(太田プロダクション)が2代目を継承しました。

ということで、これまでは何故か14年の渡辺麻友1位時以外は、総選挙1位が太田プロダクションで総監督がプロダクション尾木という、AKB48Gに関わる2大大手事務所による「総・総」分離のような体制が維持されて来ました。

しかしながら、2代目横山由依(太田プロダクション)になってからの初年度総選挙1位はやはり同じ事務所の指原莉乃で、高橋みなみに続き今年は小嶋陽菜も卒業し(*他に中堅で藤江れいな)、尾木メンで残る主要メンバーは渡辺麻友(*他に中堅で峯岸みなみ・市川美織)のみとなり、運営内部の事情は外野からでは知る由もありませんが、その勢力図が激変しています。

既にバーニング系列は篠田麻里子(本店1期・3)・松井玲奈(SKE1期)・島崎遥香(本店9期・7(3))らがすべて卒業していますし、ホリプロも板野友美(本店1期・4)卒業以降宮崎美穂・佐藤すみれくらいしか在籍しておらず、渡辺プロも今回の柏木由紀(本店3期・2)の総選挙辞退等で引き気味です。

運営主体のAKSには太田プロダクションの磯野会長の娘さんが役員として携わっており、故に運営上非常に重要な役割を担っているということです。

(*敬称略)
スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。