05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番組表理論で遊ぼう(44)】

皆さん、おはようございます。

【番組表理論で遊ぼう(44)】・・・「幕藩体制」

今現在国内にあるAKB48Gのすべてを、徳川時代の「幕藩体制」になぞえると、下記のような感じでしょうか。

直轄地・・・AKB48

親藩・・・HKT48・NGT48・(STU)

譜代・・・SKE48(ピタゴラス=>AKS)

外様・・・NMB48(京楽吉本HD=>Showtitle)

HKT劇場支配人・STU劇場支配人
:指原莉乃(太田プロダクション)
・・・本店5期の出世頭(12年4位)だったにもかかわらず、恋愛スキャンダルの影響でシングルデビュー前のHKTに左遷された形となりました。しかしながら、よく考えてみるとこれは実質的にはAKS運営のHKTへのテコ入れだったとも受け取れます。

AKB48G・2代目総監督
:横山由依(太田プロダクション)

・・・黄金9期の中でも唯一人先行してチームKに昇格し、京都府出身ということで12年8月24日から13年4月28日までNMBと兼任しました。兼任解除の3か月後7月23日に正式にチームAのキャプテンに就任し、14年2月24日に今度はチームKのキャプテンに異動し、15年3月26日に再びチームAのキャプテンに返り咲き、チームAキャプテンのまま同年12月8日に2代目総監督に就任するといった、AKB48Gの役職的にはエリート中のスーパーエリートです。

NGT48・初代キャプテン
:北原里英(太田プロダクション)
・・・指原莉乃と同じく本店5期で一時は「次世代エース候補筆頭」(13>16>13>13>21>19>12)として期待され、愛知県出身ということで横山由依のNMB兼任と時期を同じく12年8月24日から13年4月28日までSKEと兼任しました。3年位前には引退を匂わせていましたが、NGT48創設時にキャプテンに就任し異動しました。

結果オーライの部分もあったかもしれませんが、太田プロダクションは草創期の2大エースである前田敦子・大島優子や「スリータイムチャンピオン」の指原莉乃に加え、一見地味だったり失速したと思われていた横山由依や北原里英に対しても、当初からエリート街道を歩ませて着々と下地を気付いていたことに今更ながら驚かされます。

(*敬称略)

スポンサーサイト

プロフィール

片岡勁太

Author:片岡勁太
FC2ブログへようこそ!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

AMAZON

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。